ナンバーズ・ロト予想ナビ

現在のページ---☆ナンバーズ・グラフ
Menu
メニュー

見出し出現頻度移動平均グラフ (ナンバーズ3・4編)






ナンバーズの過去1000回の抽選結果をベースにして、同時に

「過去400回」・「過去200回」・「過去100回」・「過去20回」のデータを毎回抽選ごとに取り、

『ナンバーズ・ロト予想ナビ』の独自の計算方法により数字の浮き沈みを検査しています。



グラフは緑線(短期計測線)に注目して見ていきます。



緑線赤線(ニュートラル線)を下から上↑に抜けたら、この数字は「良く出る周期」に入ります。
逆に、緑線赤線を上から下↓に抜けたら、この数字は「出ない周期」に入ります。



さらにもう一つの法則として、

緑線赤線(ニュートラル線)より大きく上に離れたら「出過ぎ」。もうすぐ出なくなります。
逆に緑線赤線より大きく下に離れたら「出方が少な過ぎ」。もうすぐ出る時期に入ります。



グラフ中の薄い水色部分は出現頻度が平均以下の領域です。



レベルメーター 定期的に更新していきますので参考にしてください。顔文字アニメ3
      (毎月、第2・第4・第5 土曜日に更新する予定です)
 
他のページ参照

出現頻度移動平均グラフ
の詳しい説明


出現頻度グラフ

(別窓で開く)
FC2解析
ナンバーズ4 グラフ  更新日:2017年5月13日  (←↓更新日が一致していない場合は読み込み再読み込みしてみて下さい)
ナンバーズ4グラフ0-5
ナンバーズ4グラフ6-9

ナンバーズ4引っ張りグラフ
引っ張り指数
直近100回の抽選において、引っ張る回数が多くなるほど、
引っ張り指数が高くなります。
◆引っ張り指数が高くなりすぎ20に近づいた場合、
  今後は引っ張る率が低下することが考えられます。
◆逆に、引っ張り指数が下がり5に近づくと、
  今後は引っ張りが頻繁に起こる可能性が高くなります。

※『引っ張り』とは、前回抽選で出た数字のどれかが、
また次回の抽選で続けて出る現象です。
ダブル指数(W指数)
直近20回の抽選において、Wが出る回数が多くなるほど、
W指数はマイナス方向にいきます。
◆W指数がマイナス2以下になった場合、
  今後はWが少なくなると考えられます。
◆逆に、W指数がプラス2以上になると、
  今後はWが多く出ると考えられます。

※『ダブルW』とは、例えば3730というように、
同じ数字が2個入る出方の事を言います。



下のグラフはナンバーズ4の過去1000回の出現回数のグラフです。
平均を0として、平均より多く出ているか少ないかを+-で示しています。
ナンバーズ4出現出現比率

ナンバーズ3 グラフ  更新日:2017年5月13日  (←↓更新日が一致していない場合は読み込み再読み込みしてみて下さい)
ナンバーズ3グラフ0-5
ナンバーズ3グラフ6-9

ナンバーズ3引っ張りグラフ
引っ張り指数
直近100回の抽選において、引っ張る回数が多くなるほど、
引っ張り指数が高くなります。
◆引っ張り指数が高くなりすぎ15に近づいた場合、
  今後は引っ張る率が低下することが考えられます。
◆逆に、引っ張り指数が下がり5に近づくと、
  今後は引っ張りが頻繁に起こる可能性が高くなります。

※『引っ張り』とは、前回抽選で出た数字のどれかが、
また次回の抽選で続けて出る現象です。
ダブル指数(W指数)
直近20回の抽選において、Wが出る回数が多くなるほど、
W指数はマイナス方向にいきます。
◆W指数がマイナス2以下になった場合、
  今後はWが少なくなると考えられます。
◆逆に、W指数がプラス2以上になると、
  今後はWが多く出ると考えられます。

※『ダブルW』とは、例えば377というように、
同じ数字が2個入る出方の事を言います。



下のグラフはナンバーズ3の過去1000回の出現回数のグラフです。
平均を0として、平均より多く出ているか少ないかを+-で示しています。
ナンバーズ3出現比率






ナンバーズ・ロト予想ナビTOP

 Copyright (C) 2010 NUMBERS LOTO YOSOU NAVI. All Rights Reserved.
inserted by FC2 system